swfが表示されない時に、代わりに表示される内容。

会社案内

  • 会社案内トップ
  • 会社概要
  • 社長ご挨拶
  • 先輩の声
  • 経営理念
  • フォトアルバム
  • 採用情報
  • 研修制度
  • お問い合わせ
  • ケータイSHOP PIPIT

トップページ > 会社案内:先輩の声

先輩の声

仁波 政彰

現在の仕事内容

会社全体の運転資金の調達、お取引のしている業者様への代金支払など お金に関する業務、また、新入社員の採用、教育などの業務を 主におこなっております。

当社を選んだ理由は?

まずはやっぱり車が好きだったことですね。また、よくある話ですが学生時代に いろいろなアルバイトを経験した中で、やはり直接、人と係わる仕事が自分に一番合っていると思い、就職活動をしました。 当社を選んだのは、採用担当者の方が、時間をかけて話しをする機会をたくさんつくってくれ、熱心にこちらの話しも聞いてくれたこと、また、お店で働いている先輩方がすごく楽しそうだったことが 大きいですね。

仕事のやりがいや面白いところは?

当社では、自分が思いついたこと、企画したことを頭からNOと言われることはまずありません。ですので、自分が「こういったことがこれからは必要なのでは・・」とか、「こうすればもっと良くなるのに・・」と思いついたことなど、どんどん企画を立て推し進めることが出来る環境にあります。全社員で行う大きなイベントなどを企画立案して無事に成功した時などは大きなやりがいを感じますね。

逆に大変なところは?

もともと、サービス、営業とお店で働いていましたので、今の部署へ異動してからは、何もかもわからないことだらけで専門知識を覚えるのに苦労しました。財務のことや教育のことなど勉強することは、まだまだたくさんありますが、一つ一つ自分の物にしていけたらと思います。

就職活動中の学生に一言

就職して、社会に出てから出会うたくさんの人との係わりの中で、「そんな仕事もあるんだなぁ・・・」と思うことがたくさんあります。全ては無理ですが、学生の間にできるだけ多くの業種に触れて後悔のない就職活動をしてもらえればと思います。

木村 俊介

現在の仕事内容

新車・中古車の販売をはじめ、自動車保険・生命保険・医療保険などの各種保険商品のご提案、またお車のカスタマイズや、サービスのご相談など、お客様一人一人のライフスタイルに合わせた商品の提案やご相談を承っております。

当社を選んだ理由は?

もともと人と接することが好きなので、人と係わる仕事がしたいと思って 就職活動をしておりました。機械とにらめっこしながら決められたことをこなすのでは私の性格上むいてないと思い、営業職に決めてました。その中でも車の営業を希望したのは 毎日、目にしない日はないというほど生活に密着した物であり、そのうえ、人生で1番2番という高額商品であること、こんな高額商品は物の価値だけでは売れない、それを売る人の力がないと売ることは出来ないと考えたからです。
ネッツトヨタ和歌山に決めたのは、やる気があれば、年齢や役職に関係なく平等に評価してくれるといった社風や全員で一つのことをやりとげるといった団結力などに魅かれたからです。

仕事のやりがいや面白いところは?

お客様はご希望車種、装備、色、そして保険にいたるまで 一人一人違います。何度もお話を伺い、ご提案して、最終的にそのお客様の生活やニーズに最適な一台を提供させて頂けて喜んでもらえた時に、やりがいを感じます。
また、新車のご納車の時に、見せて頂くお客様の笑顔は何年やってても、最高に嬉しいですね。

逆に大変なところは?

やっぱり車という高額商品を扱うためちょっとした気のゆるみでお客様にご迷惑おかけすることに繋がってしまうということですね。高額な商品であるだけにお客様の求めるレベルも高く、キッチリご納車させて頂くまでは緊張感が抜けないですね。それだけにご納車時のお客様の笑顔は、大変嬉しく励みになります。

就職活動中の学生に一言

当社は、頑張れば頑張っただけ評価してくれる風通しの良い会社です。それだけに、厳しい面もありますが、何よりも楽しい会社です。 仕事は大変なこともたくさんありますが、そのぶんやりがいもたくさんありますよ。みなさんも、当社に興味を持たれたら気軽に見に来て実際に働いている先輩方の 話しを聞いてみるといいんじゃないでしょうか。

若田 吉洋

現在の仕事内容

車検、一般整備、保証整備などサービス業務全般に携わっております。
まだまだ解らないことも多いので、日々努力、日々成長ですね。

当社を選んだ理由は?

取扱い車種が、若者向け、家族向けとユーザー層が広いことですね。その為、たくさんの人と接することが出来ると思い当社を選びました。

仕事のやりがいや面白いところは?

新人当時、先輩がやっている難しい整備などを見て、「自分も出来るようになるのか?」と不安に感じておりましたが、経験を積んで、今では自分がそういった整備をこなせるようになってきているところに、面白みを感じます。
また、整備内容によっては費用が高額となる場合がございます。そんな時、お客様にご納得いただける整備や説明ができ、「ありがとう」と逆にお礼を言われ笑顔でお帰りになられると、やってて良かったなとやりがいを感じます。

逆に大変なところは?

機構的に発生している正常な音であっても、お客様には不安な「変な音」と感じられることがあります。
そういったお客様の不安要素を取り除くことも整備士の重要な仕事の一つですが、どの音のことを言っているのかなどお互いがうまく通じないことがあります。
そういった形のない物への対応が難しく大変ですね。

就職活動中の学生に一言

整備士は決してのんびりした仕事ではなく、ハードな仕事です。大変なことも多々ありますが、それに対するやりがいや楽しいこともたくさんあると思います。
就職に悩んだり、整備士を進路に考えている方、楽しいこと、好きなことばかりではなく大変なことや辛いこともあるというのをしっかり理解したうえで就職活動に取り組んでいただければと思います。